レシピ

2009年8月20日 (木)

秘密の材料で作る簡単ブリオッシュ風ブルーベリーマフィン

Dscn2547_2

秘密の材料シリーズ#3はブリオッシュ風ブルーベリーマフィン (#1 #2 も見てくだい☆)
このマフィンのレシピにはバターがたっぷり入るので、リッチな味わいが楽しめます。フレッシュなブルーベルーが手に入らない時は冷凍でもOK。

では、今回の秘密のレシピとは。。。。


サワークリームです!サワークリームが出に入らない時はプレーンヨーグルトでもできます。

ブリオッシュ風ブルーベリーマフィン

(マフィン12個分)

ブルーベリー 100グラム
卵 2個
バター (溶かす) 110g
サワークリーム 230g
グルテンフリーベーキングミックス*240g
バニラエキス 小さじ1
ブラウンシュガー 250g

下準備
**グルテンフリーベーキングミックス(アメリカではPamela's, Gluten Free Kitchen, Trader Joe's などのブランドが作っています)が無い場合は:米粉 500g、タピオカ粉 40g、ポテトスターチ 80g, キサンタン大さじ1、ベーキングソーダ小さじ3/4を混ぜて作る。
1)マフィンティンにフォイル/シリコンを張る
2)オーブンは185℃に設置する

作り方

1)大きなボールに溶かしたバターと卵を入れ、混ぜる

2)①にブラウンシュガー、サワークリーム、バニラエキスを加え全部混ざるまで混ぜる。

3)②にグルテンフリーベーキングミックスを加え、粉の固まりなどがなくなるまで混ぜる(スタンドミキサーを使う時はスピード③、ドウフックではなく、葉っぱの形のアタッチメントを使う)

4)ブルーベリーを生地に加え、軽く混ぜる。

5)マフィンティンに生地を流し込み、オーブンで12分ほど焼く。竹串をさして、何も付かなければ出来上がり!

すっごく簡単で美味しいので作ってみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏野菜のポテトキャセロール

Dscn2617


最近忙しくてなかなかパソコンの前に座る暇がなく 、ひさしぶりのブログ更新となります。今日はデザート/スイーツ系ではないレシピを紹介したいと思います。麦無し家はジャガイモが大好き!ジャガイモの消費量はドイツ人並みかも?!今日のレシピはアメリカ人が大好きなキャセロールをイメージして作ってみました。一度にたくさん作れるので、ポトラックやパーティーにも向いています。今年は暑い夏が続き、夏野菜などがたくさん食べられました。アメリカの夏野菜は日本でもおなじみの米ナスやズッキーニがありますが、今回はお隣さんから貰ったスイスチャードを使ってみました。日本では普通に手に入る野菜かどうか分かりませんが、ほうれん草と味が似ているのでほうれん草でも良いです。

 このレシピはまだ研究中なので、材料/量などが適当な感じになっています。

夏野菜のポテトキャセロール

夏野菜(ほうれん草、スイスチャード、ズッキーニ、米ナスなど)

タマネギ 3

ニンニク 適量

スイスチャード/ほうれん草 お好みで量を調整

鶏肉 150 – 200 グラム

オリーブオイル 大さじ2

ジャガイモ 3 個、2ミリほどにスライス

グルテンフリーパン粉/パルメザンチーズ

ベシャメルソース

バター 大さじ 4

コーンスターチ 大さじ 2

生クリーム 100cc

牛乳 250cc

塩/胡椒

パルメザンチーズ 適量

Dscn2517

スイスチャードとは...ケールに似ている緑野菜

Dscn2578

ジャガイモは2-3ミリほどスライス。

作り方

1) フライパンで鶏肉、スイスチャード/ほうれん草、タマネギ、ニンニクをオリーブオイルで炒める。

Dscn2531

2) 別のフライパンでバターを溶かし、牛乳、生クリーム、塩・胡椒を加え、混ぜる。

3) ②に少しずつコーンスターチ(少量の牛乳に溶かす)を加え、トロみ加減を見ながら泡立て器で混ぜる。

Dscn2589

4) ③にパルメザンチーズを加える。弱火で全部溶けるまで混ぜる。

5) キャセロールディッシュにジャガイモのスライス(半分取っておく)を並べる

6) ①の野菜炒めをジャガイモの上にのせ、半量のベシャメルソースをかける

Dscn2597

7) 残り半分のジャガイモスライスをのせ、その上に残りのベシャメルソースをかけ、少量のパルメザンチーズ、またはグルテンフリーのパン粉を振りかける

6) 180℃のオーブンで表面がきつね色になるまで焼く(~20-25分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

秘密の材料で作るスパイスマフィン(麦/グルテン/卵/大豆/ナッツ/乳製品なし)

Dscn2467

このレシピは秘密の材料シリーズ#2です。#1はここです。
今日のレシピは5大アレルゲンの物を全く使いませんので、アレルギーがあって何も食べれない!という人にむいています。

今日の秘密の材料は。。。

林檎のすりおろしです!


え?お菓子に林檎のすりおろし?って思いますよね?でも、アメリカでは林檎のすりおろしを使ったスイーツのレシピが結構あります。これはアレルギーのためではなく、ダイエットをしている方に向いているからなのでしょうね。レシピによってバターやオイルを林檎のすりおろしにすり替えられます。林檎のすりおろしは無脂肪なので、カロリーカット効果があり、しっとりした仕上がりになります。

秘密の材料で作るスパイスマフィン
材料(6個分)
テフ粉 (無い場合は米粉・玄米粉でも良い) 60g
玄米粉 25g
ブラウンシュガー 50g
コーンスターチ 32g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
シナモン 小さじ1/2
オールスパイス 小さじ1/3

油(菜種油やグレープシード、くせの無い物を選ぶ) 大さじ2
水 大さじ 6
林檎のすりおろし 125g

お好みでレーズン、アーモンドスライスなどを入れても美味しいです

下準備
オーブンを175℃に設置する
マフィンティンには油を塗るかシリコン/アルミ型をつける

作り方
1)粉物を全部ふるいにかけ、混ぜる
2)油、水、林檎のすりおろしをあらかじめ混ぜ、①に加える
3)クリーム状の生地になるまで混ぜる (ホットケーキの生地と同じような感じになります)
Dscn2429
こんな感じになります

4)175℃のオーブンで20分焼く

Dscn2447

| | コメント (52) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

簡単洋風和菓子:モチモチ抹茶ケーキ

Dscn2402

簡単に手に入る材料で出来るお手軽レシピです。焼き時間は40分ほどですが、下準備と調理には15分しかかかりません。餅粉を使うので食感もモッチリで、ボリュームのあるお菓子です。抹茶以外にも、ココアパウダーのバリエやフルーツを入れたデザートケーキにも出来ます。

簡単洋風和菓子:モチモチ抹茶ケーキ
材料
餅粉 230g
ベーキングパウダー 小さじ1
抹茶 大さじ2

バター 120g
砂糖 225g

エバミルク 170cc
卵 2個
バニラエキス 小さじ1

下準備
25cm x 25cm の型にバターを塗る
オーブンは175℃に温めておく
バターを溶かしておく。

作り方
1)餅粉、ベーキングパウダー、抹茶をふるいにかける。
2)溶かしバターに砂糖を加え、全部混ざるまで混ぜる。
3)2の液体にエバミルクを少しずつ加える。
4)卵を1個ずつ入れ、混ぜる。
5)バニラエキスを加える。
6)25x25cm の型に生地を入れ、満遍なく火が通るよう表面をぬれたゴムベラで平たくし、オーブンに入れる。
7)40分焼く。竹串を刺して何も付かなければ出来上がり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーモンドプードル入り蜂蜜パン

Dscn2314


フカフカで甘いパンが食べたいと思って作ってみました。アーモンドプードルと蜂蜜がはいているので、しっとりした仕上がりになります。生地が甘てなので菓子パンを作るときに向いています。食パンのように焼いて、何もつけずに食べるのがベストです。

アーモンドプードル入り蜂蜜パン
材料
ミレット粉 60g
玄米粉 120g
タピオカ粉 60g
アーモンドプードル 55g
砂糖 大さじ 3
塩 小さじ 1.5
キサンタン

イースト 小スプーン 2.25
牛乳 60cc

蜂蜜 85g
林檎酢 小さじ 1
バニラエキス 小さじ 1
炭酸水 120cc 
バター (溶かす) 60g
卵 2個

下準備
オーブンを175℃に温めておく。
温い牛乳にイーストを入れ、生きているかを確認。
食パン型1斤サイズの型にバターを塗る。

作り方
1)粉物を全部ふるいにかけ、スタンドミキサーのボール(又は大きめのボール)に入れる。2)別のボールで卵、蜂蜜、溶かしバター、バニラエキス、酢と炭酸水を入れ、混ぜる。
3)スタンドミキサーに②の液体を入れ、混ぜながら、イースト/牛乳の液体を加える
注:べとべとな生地になります。普通のパンの生地のようにはなりません。
4)生地をパン型に入れ、2倍になるまで醗酵させる(1時間〜1時間半)
5)175℃のオーブンで35分焼く。竹串を刺して何も付いていなければ、出来あがり!

Dscn2347

甘くてフワフワ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

グルテンフリー/乳製品なし/麦無しのミニピザ生地

Dscn2163

厚手でフカフカの物から薄くてパリパリしている物、ピザはどの種類も大好きだったんですけど、グルテンがたっぷり入った食べ物なのでピザの出前なんてもう出来ません。グルテンフリーのピザ生地はフカフカタイプよりパリパリとした薄手のタイプの方が美味しいので、今日のパリパリタイプのレシピを紹介します。

このレシピでパリパリのミニサイズピザ(直径12−15センチ)なら20−24枚、又はフカフカのスタンダードサイズピザ (直径30センチほど)が2枚焼けます。冷凍しておけばお昼ご飯や夜食、ちょっとピザが食べたい!と思ったときに簡単に食べられるので作っておくと便利です。

麦・グルテン・乳製品を全く使わないピザ生地

材料
(アメリカの計量カップで計った物です。アメリカの1カップ=250mL)
ミレット粉 1/4 カップ
玄米粉 3/4 カップ
餅粉 1/4 カップ
くず粉 1/4 カップ
タピオカ粉 1/2 カップ
キサンタン 小さじ 2
アーモンドプードル 大さじ 3
塩 小さじ 1/2

卵 大 2個
オリーブオイル 大さじ 2.5
林檎酢 小さじ 1/2
蜂蜜 大さじ 1

イースト 小さじ 2.5
ぬるま湯 180mL
砂糖 小さじ 2.5

下準備
1) 60ccのぬるま湯に砂糖を溶かしイーストを入れ、生きているかどうか確認する。
2) オーブンは185℃に設定
3) 鉄クッキーシートにベーキングシートを張り、オリーブオイルをたっぷり塗る 

作り方
1)液体の材料(卵、オリーブオイル、林檎酢、蜂蜜)を小さなボールで混ぜ、常温にする。
2)粉物を全部まぜふるいにかけ、スタンドミキサーのボールに入れる(スタンドミキサーがない場合は大きなボールでOK)。
3)スタンドミキサーのボールに①の液体を入れ、混ぜる。
4)下準備で作ったイーストの液体を③に入れ、混ぜる。
5)残りの120mLのぬるま湯を少しずつ加えながら混ぜる。固くまとまりのある生地にはならず、ホットケーキの生地より少し固いくらいの生地になります。
6)生地をカレースプーンで掬い、油の敷いてあるベーキングシートにのせる。生地はべとべとなので、手に油をつけて生地が厚さ3ミリ、直径12−15センチほどの円形になるまで伸ばす。生地がふくれあがらないようフォークで何回か刺す。スプーンの大きさにもよりますが、20−24枚の円形が出来ます。
7) 185℃に設定したオーブンに入れ、9分焼く。
8) 焼き上がったピザはクーリングラックの上で粗熱を取る。

Dscn2160

生地の上には好きなトッピングを乗せ、トースターで焼けば美味しいミニピザの出来上がり!

トッピングのおすすめ
トマトベースのピザソース+チーズ
ペスト、フェタチーズ、マッシュルーム、湯でたブロッコリー
マヨネーズ醤油+チキン+鰹節
など。。。

完全に熱がとれてから1枚ずつラップに包み、冷凍すると便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

秘密の材料で作るチョコレートケーキ

Dscn2256_2


ケーキケースの中を眺めながらため息をつく自分。グルテンフリー生活を初めてケーキ屋さんに行くことや、喫茶店でデザートを食べたりする機会がなくなったので、家でスイーツを作るようになりました。小麦粉を使わないスイーツは食感がなかなかうまい具合に仕上がりません。ドッシリだったり、フワフワすぎて焼き縮みしてしまったりと失敗をいっぱい重ねて「ん?これはイケるっ!」と言えるようなレシピにやっとたどり着きました。今日紹介するケーキはココアとベーキングパウダー以外のお粉は全く使いません。秘密の材料を使うので、しっとりフワフワ。でも、その秘密用材料を聞いたらちょっと驚きかも?

秘密の材料は………

 

Dscn2197

小豆なんです!

え??!?!と思った方はこのレシピでケーキを作ってみてください。豆の味は全くせず、口当たりの良いスポンジに仕上がります。お豆ベースなので、植物繊維やタンパク質が豊富で小麦が入るケーキよりも炭水化物が少なめです。

このレシピはスプレンダと言うダイエット甘味料を使ったものです。砂糖を使う場合はグラニュー糖で80-100グラムほどです。

秘密の材料で作るチョコレートケーキ (18cmのケーキ)
小豆 425gの缶詰またはゆでた小豆2カップ
卵 大 5 個
バニラエキス 少々
塩 小スプーン 1/2
バター (柔らかくしておく) 90g
スプレンダ 1 カップ(または砂糖80−100グラム)
ココアパウダー 大スプーン 6
ベーキングパウダー 大スプーン 1
水 大スプーン 1

下準備
1) 缶詰の豆は水で流し、水をきる。
2) オーブンは165℃に設定し、センターラックが使えるよう調整する
3) ケーキの型にはバターを塗りクッキングシートを敷く

作り方
1) フードプロセッサーに小豆、卵3個、バニラエキス、塩を入れスムースになるまでかける
Dscn2199

2) 小さなボールでココアパウダーとベーキングパウダーを混ぜる

3) ミキサーにバターとスプレンダ(砂糖)を入れ、クリーム状になるまで混ぜる。残りの卵2個を1個ずつ入れ、強で2分間混ぜる

4) 3 のミキサーに2で混ぜたココアパウダーとベーキングパウダーを少しずつ加え、水をを入れる

5) 1で作った豆/卵をミキサーに少しずつ加え、強で2分混ぜるDscn2206
上の写真のようにスムースでクリーミーな感じになったらOKです。

6) 18センチのケーキ型に流し込み、オーブンに入れる。

7) 165℃のオーブンで50分焼く。竹串を刺して生地が付かなければ出来上がりです!

Dscn2232

オーブンは物により時間調整が必要な事もあります。

クーリングラックの上で粗熱を取る。

十分冷えたケーキに生クリーム、バタークリーム、アメリカンアイシングなどお好みにデコレートする。

Dscn2257

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

チーズとハーブの簡単スコーン

Dscn2170

スコーンと言えば甘くて周りがサクサクで中はしっとりっ!という物を想像しますよね?でも、実は甘くないスコーンも存在するんです!アメリカでは週末の朝食にビスケット(アメリカのスコーン)、スクランブル エッグ、ベーコンなどを食べる人が多く、簡単に作れるビスケットが人気!おやつの時間には甘いドライフルーツの入ったスコーンなどが定番です。

スコーンにはバターがたっぷり入っているので結構高カロリー!その上、バターを使ったスコーンは冷たいバターが必要で作るのもちょっと面倒。でもスコーンが食べたい。んー困った事だ。なーんて思ってる人はこののレシピをトライ!今回紹介するスコーンは甘くないバージョンですが、甘いおやつの定番スコーンもこのレシピで出来ます。

ちなみにイギリス英語で 'ビスケット' はクッキーの事です。紛らわし〜。

麦/グルテン/バター/卵の入らない簡単スコーン

材料
玄米粉 80g
オート粉* 40g
ミレット粉 40g
タピオカ粉 40g
キサンタン 大さじ 1
ベーキングパウダー 大さじ 1
塩 小さじ 1
砂糖 小さじ 2

パルメザンチーズ 60g
ローズマリー(生でも乾燥でも良い) 大さじ 1
ガーリックペースト(すりおろしたニンニクでOK!)  大さじ 1
胡椒 少々

生クリーム 100cc
牛乳 50cc

*****オート粉はグルテンフリーではない物も売っているので気お付けください。

下準備:オーブンを170℃に設定し、あらかじめ暖めておく、鉄板にはベーキングシートを張る。

1. ボールに粉物を入れ、混ぜる
2. パルメザンチーズ、ローズマリー、故障を1に加える
3. 生クリームとガーリックペーストを加え、ポロポロ(パイ生地のような)になるまで混ぜる。この時点ではまだ生地にまとまりはありません。
4. 牛乳を50ccづつ加え、まとまりのある生地に仕上げます。
5. 米粉を引いた台の上で少し練り、まとまりのあるボール状にします。1.5センチの厚みの円形に伸ばし、12等分に切る(もっと大きな三角のスコーンが良い場合はもっと大きく切ってください)
6. オーブンに入れて20分焼けば出来上がり♩

朝起きて少ない材料で簡単に作れるところが◎ 

このスコーンのレシピは色々なバリエが可能です。美味しそうなコンビネーション:

かりかりベーコン、チェダーチーズと青ネギ
コーンとハム
ブルーチーズ、乾燥クランベリーとクルミ

色々工夫して自分だけの麦無しスコーンを作ってみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

グルテンフリーの食パン

Dscn2152

アメリカ人はなにしろパンが大好き。朝はトースト、昼食はサンドイッチ、夜はイタリアンブレッドやディナーロール。パンは米人にとってとても大切な食べ物なのです。

サンドイッチは簡単に作れて満腹感もあるのでランチに最適なアイテムですね。グルテンフリーでもそんな便利な食べ物をミスする事は出来ないっ!と思ったらグルテンフリーのパンを作りましょう(^^)

グルテンフリーのパンには色々と種類があります。米粉だけを使うフワフワの物から、もっとずっしりしたパン。今日紹介するパンはトーストやサンドイッチに向いているパンで、植物繊維も多くヘルシーです。

グルテンフリー サンドイッチパン
材料(アメリカの計量カップを使った計算です)
玄米粉 1/2 cup
ソルグラム粉(キビ粉) 1/2 cup
ミレット粉(アワ粉) 3/4 cup
オート粉* 1/2 cup
餅粉 1/3 cup
タピオカ粉 1/2 cup
くず粉 1/3 cup
フラックスミール(黄色) 1/4 cup
キサンタン 大スプーン1
ブラウンシュガー 大さじ3
塩 小さじ1

卵 3コ (常温に戻したもの)
溶かしバター 大さじ4(55g)
林檎酢 小さじ1
蜂蜜 大さじ1
ぬるま湯 237mL

***グルテンフリーのオートフラワーを使ってください

下準備
1)イースト 7グラム と 砂糖 小さじ1を60cc のぬるま湯に入れてイーストが生きているかどうかを確認。ブクブクとアワが出てきたら生きている証拠です。絶対に大丈夫!と分かっている方はそのままホームベーカリーのイーストを入れる所に入れてください。そうする場合は作り方2の時に60ccのぬるま湯の追加が必要です

2)このレシピはオーブンでも出来ますが、私はホームベーカリーで作ります。オーブンで焼く場合は175℃で40分ほどです。

作り方(ホームベーカリー)
1)粉物を全部混ぜ、ふるいにかける。大きな粒が無い事を確認してホームベーカリーのパンの型の部分に入れます。
2)液体の材料(卵、溶かしバター、林檎酢、蜂蜜、ぬるま湯)をボールで混ぜ、1に加える。
3)ホームベーカリーをオン!設定はホームベーカリーによりますが、私は普通サイズのパン設定で焼きめも「中/普通」にして焼きます。
4)粉物と液体が全部混ざるよう、パン型の端に付く粉をゴムベラで混ぜ合わせると良いです。

4時間後には涙が出るほど美味しいパン*が出来ます!

***グルテンフリー食生活が必要な人しかそう思わないそうです(笑)小麦の入っているパンと全く同じ!と思って食べるとちょっとガッカリかも?!

保存法
粗熱がとれたら食べやすいサイズに切って乾燥しないようビニールの袋などに入れておきます。我が家ではグルテンフリーのパンを食べるのは私だけなので、サンドイッチパンの厚みに切り、2枚ずつサランラップで包み冷凍します。自然解凍でもレンジでちょっとチンでも、美味しく食べれます。

Dscn1923
グルテンフリー食パンにブラックフォーレストハム、唐辛子入りチーズ、トマトとレタスをはさんだ物。んん〜〜〜最高〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)