デザート

2009年8月20日 (木)

秘密の材料で作る簡単ブリオッシュ風ブルーベリーマフィン

Dscn2547_2

秘密の材料シリーズ#3はブリオッシュ風ブルーベリーマフィン (#1 #2 も見てくだい☆)
このマフィンのレシピにはバターがたっぷり入るので、リッチな味わいが楽しめます。フレッシュなブルーベルーが手に入らない時は冷凍でもOK。

では、今回の秘密のレシピとは。。。。


サワークリームです!サワークリームが出に入らない時はプレーンヨーグルトでもできます。

ブリオッシュ風ブルーベリーマフィン

(マフィン12個分)

ブルーベリー 100グラム
卵 2個
バター (溶かす) 110g
サワークリーム 230g
グルテンフリーベーキングミックス*240g
バニラエキス 小さじ1
ブラウンシュガー 250g

下準備
**グルテンフリーベーキングミックス(アメリカではPamela's, Gluten Free Kitchen, Trader Joe's などのブランドが作っています)が無い場合は:米粉 500g、タピオカ粉 40g、ポテトスターチ 80g, キサンタン大さじ1、ベーキングソーダ小さじ3/4を混ぜて作る。
1)マフィンティンにフォイル/シリコンを張る
2)オーブンは185℃に設置する

作り方

1)大きなボールに溶かしたバターと卵を入れ、混ぜる

2)①にブラウンシュガー、サワークリーム、バニラエキスを加え全部混ざるまで混ぜる。

3)②にグルテンフリーベーキングミックスを加え、粉の固まりなどがなくなるまで混ぜる(スタンドミキサーを使う時はスピード③、ドウフックではなく、葉っぱの形のアタッチメントを使う)

4)ブルーベリーを生地に加え、軽く混ぜる。

5)マフィンティンに生地を流し込み、オーブンで12分ほど焼く。竹串をさして、何も付かなければ出来上がり!

すっごく簡単で美味しいので作ってみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

秘密の材料で作るスパイスマフィン(麦/グルテン/卵/大豆/ナッツ/乳製品なし)

Dscn2467

このレシピは秘密の材料シリーズ#2です。#1はここです。
今日のレシピは5大アレルゲンの物を全く使いませんので、アレルギーがあって何も食べれない!という人にむいています。

今日の秘密の材料は。。。

林檎のすりおろしです!


え?お菓子に林檎のすりおろし?って思いますよね?でも、アメリカでは林檎のすりおろしを使ったスイーツのレシピが結構あります。これはアレルギーのためではなく、ダイエットをしている方に向いているからなのでしょうね。レシピによってバターやオイルを林檎のすりおろしにすり替えられます。林檎のすりおろしは無脂肪なので、カロリーカット効果があり、しっとりした仕上がりになります。

秘密の材料で作るスパイスマフィン
材料(6個分)
テフ粉 (無い場合は米粉・玄米粉でも良い) 60g
玄米粉 25g
ブラウンシュガー 50g
コーンスターチ 32g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
シナモン 小さじ1/2
オールスパイス 小さじ1/3

油(菜種油やグレープシード、くせの無い物を選ぶ) 大さじ2
水 大さじ 6
林檎のすりおろし 125g

お好みでレーズン、アーモンドスライスなどを入れても美味しいです

下準備
オーブンを175℃に設置する
マフィンティンには油を塗るかシリコン/アルミ型をつける

作り方
1)粉物を全部ふるいにかけ、混ぜる
2)油、水、林檎のすりおろしをあらかじめ混ぜ、①に加える
3)クリーム状の生地になるまで混ぜる (ホットケーキの生地と同じような感じになります)
Dscn2429
こんな感じになります

4)175℃のオーブンで20分焼く

Dscn2447

| | コメント (52) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

簡単洋風和菓子:モチモチ抹茶ケーキ

Dscn2402

簡単に手に入る材料で出来るお手軽レシピです。焼き時間は40分ほどですが、下準備と調理には15分しかかかりません。餅粉を使うので食感もモッチリで、ボリュームのあるお菓子です。抹茶以外にも、ココアパウダーのバリエやフルーツを入れたデザートケーキにも出来ます。

簡単洋風和菓子:モチモチ抹茶ケーキ
材料
餅粉 230g
ベーキングパウダー 小さじ1
抹茶 大さじ2

バター 120g
砂糖 225g

エバミルク 170cc
卵 2個
バニラエキス 小さじ1

下準備
25cm x 25cm の型にバターを塗る
オーブンは175℃に温めておく
バターを溶かしておく。

作り方
1)餅粉、ベーキングパウダー、抹茶をふるいにかける。
2)溶かしバターに砂糖を加え、全部混ざるまで混ぜる。
3)2の液体にエバミルクを少しずつ加える。
4)卵を1個ずつ入れ、混ぜる。
5)バニラエキスを加える。
6)25x25cm の型に生地を入れ、満遍なく火が通るよう表面をぬれたゴムベラで平たくし、オーブンに入れる。
7)40分焼く。竹串を刺して何も付かなければ出来上がり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

秘密の材料で作るチョコレートケーキ

Dscn2256_2


ケーキケースの中を眺めながらため息をつく自分。グルテンフリー生活を初めてケーキ屋さんに行くことや、喫茶店でデザートを食べたりする機会がなくなったので、家でスイーツを作るようになりました。小麦粉を使わないスイーツは食感がなかなかうまい具合に仕上がりません。ドッシリだったり、フワフワすぎて焼き縮みしてしまったりと失敗をいっぱい重ねて「ん?これはイケるっ!」と言えるようなレシピにやっとたどり着きました。今日紹介するケーキはココアとベーキングパウダー以外のお粉は全く使いません。秘密の材料を使うので、しっとりフワフワ。でも、その秘密用材料を聞いたらちょっと驚きかも?

秘密の材料は………

 

Dscn2197

小豆なんです!

え??!?!と思った方はこのレシピでケーキを作ってみてください。豆の味は全くせず、口当たりの良いスポンジに仕上がります。お豆ベースなので、植物繊維やタンパク質が豊富で小麦が入るケーキよりも炭水化物が少なめです。

このレシピはスプレンダと言うダイエット甘味料を使ったものです。砂糖を使う場合はグラニュー糖で80-100グラムほどです。

秘密の材料で作るチョコレートケーキ (18cmのケーキ)
小豆 425gの缶詰またはゆでた小豆2カップ
卵 大 5 個
バニラエキス 少々
塩 小スプーン 1/2
バター (柔らかくしておく) 90g
スプレンダ 1 カップ(または砂糖80−100グラム)
ココアパウダー 大スプーン 6
ベーキングパウダー 大スプーン 1
水 大スプーン 1

下準備
1) 缶詰の豆は水で流し、水をきる。
2) オーブンは165℃に設定し、センターラックが使えるよう調整する
3) ケーキの型にはバターを塗りクッキングシートを敷く

作り方
1) フードプロセッサーに小豆、卵3個、バニラエキス、塩を入れスムースになるまでかける
Dscn2199

2) 小さなボールでココアパウダーとベーキングパウダーを混ぜる

3) ミキサーにバターとスプレンダ(砂糖)を入れ、クリーム状になるまで混ぜる。残りの卵2個を1個ずつ入れ、強で2分間混ぜる

4) 3 のミキサーに2で混ぜたココアパウダーとベーキングパウダーを少しずつ加え、水をを入れる

5) 1で作った豆/卵をミキサーに少しずつ加え、強で2分混ぜるDscn2206
上の写真のようにスムースでクリーミーな感じになったらOKです。

6) 18センチのケーキ型に流し込み、オーブンに入れる。

7) 165℃のオーブンで50分焼く。竹串を刺して生地が付かなければ出来上がりです!

Dscn2232

オーブンは物により時間調整が必要な事もあります。

クーリングラックの上で粗熱を取る。

十分冷えたケーキに生クリーム、バタークリーム、アメリカンアイシングなどお好みにデコレートする。

Dscn2257

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)